CSR 
CSR活動

北海道海鮮ねばねばぶっかけ爆弾ページリンク【札幌大成】

 活動への想い 

代表 作間健太郎【札幌大成】
代表より

設立当初から事業の拡大や安定に重きを置き企業活動を行って参りましたが、
会社の成長に伴い、社会や社員にとって価値ある存在の企業となりたいと考えるようになりました。

そんな時、独立前に勤めていた会社の同期女性社員から子供たちの為の支援事業である
特定非営利活動法人FOREST設立と、その活動内容について話を聞く機会がありました。
支援事業の根幹をなす部分には、未来を担う子供達に寄り添った支援であること。
そして継続・循環する支援を目的とし活動を進めていることを知り、当社として何か協力・支援出来る事はないかと考えるようになり、株式会社札幌大成のCSR活動はスタートしています。

当社のCSRに対する考え方としては、取扱商品のクオリティの追及と健全な事業活動を通じて、企業価値の向上を目指すことが当社として社会に対する責任の基本を成すものとして考えています。

また事業活動の大小を問わず様々な角度で社会に影響を与えている事を念頭に、健全な事業活動を営むためには顧客・社員・ビジネスパートナー・地域社会等、 当社に関わっていただいている全ての方に配慮し、互いの発展の為の経営上の意思決定を行う必要がある事も認識しています。

私達株式会社札幌大成は、この事を踏まえて事業を遂行し持続可能なCSR活動を進め、社会の発展と企業価値の向上に努力するものと致します。

 活動内容 

特定非営利活動法人FORESTが活動している 
【 成長支援活動 】【 ONE PIECE FOR PEACE 】 
を通して以下のプロジェクトに参加しております。
ONE PIECE FOR PEACEロゴ【札幌大成】 たらば蟹ギフト用ボックス【札幌大成】 たらば蟹シュリンク【札幌大成】
  • 1、自社名刺一枚あたり1円の募金に参加。
  • 2、自社製品の【ボイルたらばシュリンク】において、
      チャリティープロジェクトの一環として
      売上の一部が支援資金として活用されます。